2010年08月28日

人へのいたわり

先日、栄に行ったお話はしましたが、

その帰りの出来事です。

車でしか移動しない私たちですが、

さすがに栄ということで、地下鉄で行きました。

その帰り、地下鉄で帰り、うちの最寄り駅にも地上へあがる

エレベーターができていました。

そのエレベーターへ向かうと、前の方を、腰の曲がったおばあさんが

あいているエレベーターに乗ろうと走っていました。

確かに俊足では無いです。

でも一生懸命走っています。

当然中に乗りこんでいる人たちはまっているものだと、エレベーターに

向かう、私と子供、そして同じ電車を降りてきたお客さんたちは思っていました。。

私たちは、次でいいので走っていませんが。

すると、信じられないことに中の人はもう後2歩というところで

わざわざボタンに手を伸ばし閉めたんです。

思わず、私は声に出し「何あれ! 少し待ってやればいいじゃん! 走ってるんだから! 意地悪いわ」と。

周りの歩いている人たちも、同じことを思ったようで、

「ほんとだよ。  あんな意地くそ悪い事をしんでもいいのに」

「おばあさん、ゆっくり行きましょう」と声をかける人もいました。

皆さんはどうですか?

閉めますか?

人として、待ってあげるのが優しさではないかと。

子供もあれはひどい!!と言っていました。

子供には、悪い見本として教えることができました。

もっと他人であっても、人をいたわる気持ちを持ってほしいと思いました。





posted by テラテラ at 14:14| 愛知 ☁| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。